1431《カナル24》操作事典
 [1431] 株価単位と売買単位の修正のしかた

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

株価単位と売買単位の修正

「株価単位」は、データゲットから「銘柄情報データ」をダウンロードしていれば、自動的に変更されます。

「売買単位」は、その企業が株式分割をしたり、株価水準が10倍(1/10)になったときに変更になる可能性があります。

ユーザーはこの変更があったときは、前章で述べたように、「株価・売買単位ファイル」をダウンロードすればよいのです。

したがって「株価・売買単位の修正」をする必要はありませんが、修正のしかたについて説明しておきます。 (もしダウンロードしたファイルが間違っていれば、東研ソフトにご連絡ください。)
  1. 株価単位や売買単位を修正したい銘柄を選択します。

  2. 銘柄は「個別選択」するほか、「全部選択」や「結果ファイル」を使って選択することができます。

  3. 銘柄を選択したら、メニューの「株価・売買単位の修正」をクリック。
  1. 選択した銘柄のコードと銘柄名が表示されます。

  2. 最新日の株価(終値)と

  3. 株価単位が表示されているので、

  4. 「1倍」〜「10000倍」をクリックすれば、Eの数字が変更できます。

  5. 売買単位が表示されているので、

  6. 「1株」〜「2000株」をクリックすれば、Gの数字が変更できます。
  1. 株価単位を「1倍」とし、

  2. 売買単位を「10株」に変更しました。

  3. 「この銘柄を記憶」をクリックすれば、株価・売買単位が記憶されます。
  4. 次の銘柄が表示されるので、次々に株価単位や売買単位を変更し、「この銘柄を記憶」をしてください。

  5. 修正を打ち切りたいときは「終了」ボタンをクリック。

一括して株価単位と売買単位を修正する

選択している銘柄について、同じ株価単位あるいは売買単位を一括して書き込むことができます。
  1. 図では「売買単位」が100株の銘柄ばかりを選択しています。

  2. メニューの「株価・売買単位の修正」をクリック。
  1. 最初の銘柄が表示されるので、「売買単位」を100株と指定し、

  2. 「以降の銘柄を一括記憶」をクリック。
  1. (a)「株価単位」だけを書き込むのか

    (b)「売買単位」だけを書き込むのか

    (a)と(b)「株価」も「売買」も書き込むのか

    を指定する。

  2. 「開始」をクリック。

    選択している全部の銘柄について、
    1. 「株価単位のみ」のときは、(a)の1倍が
    2. 「売買単位のみ」のときは、(b)の100株 が
    3. 「株価と売買とも」のときは、選択している全部の銘柄の
      (a)株価単位が1倍に、(b)売買単位が100株に、
    書き換えられます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..