1405《カナル24》操作事典
 [1405] 証券コードを変更する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

銘柄一覧表の管理は、メニューの「銘柄(M)」→「登録抹消変更」をクリックして、「銘柄メンテナンス」の画面を出して下さい。ここでは「コード変更」の説明をします。

コード変更

《カナル24》では、通常データゲットから株価データを受信して変換します。新規に銘柄が上場されたとき、(データゲットから変換の画面で、新規銘柄を「自動」に設定してあれば)銘柄一覧表にその銘柄が自動的に登録されます。したがって通常は「コード変更」の必要はありません。 しかし次の点について「コード」の修正をする必要があります。
  1. いまのところは、一度証券コードが決まれば、途中での証券コードの変更はなされませんが、将来的に業種に合わせた新コードに移行するかも知れません。そのようなときに必要となります。

  2. ユーザーが、非上場銘柄を独自に登録しているとき、コードを変更したいときがある。
図の1030「FT100」のコードを1023に変更してみましょう。

1030「FT100」をクリックして紺色にします。(銘柄の選択は複数できます)

@メニュー

メニューの「銘柄変更(M)」→「コード変更」をクリックします。

またはツールバーの「123」の絵をクリック。

A変更後のコードを入力する

  1. 旧のコード(1030)が表示されます。

  2. 新のコードの欄に1023と入力します。
    入力できる数字は、1001〜9999の4桁です。

  3. 「登録」ボタンをクリックして、記憶させます。

Bコードが変更された

コードが変更されると、銘柄一覧表はコードの順に並べ替えられます。

銘柄一覧表に、1023「FT100」と表示されています。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..