1402《カナル24》操作事典
 [1402] 銘柄を抹消する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

銘柄一覧表の管理は、メニューの「銘柄(M)」→「登録抹消変更」をクリックして、「銘柄メンテナンス」の画面を出して下さい。ここでは「登録抹消」の説明をします。

銘柄の登録を抹消する

《カナル24》では、通常データゲットから株価データを受信して変換しますが、倒産したり、市場替え(JQから東証へ)となった銘柄のデータは送信してきません。(JQから東証へ移ったときは、JQ株としては送信を止め、東証として送信してくる)

特に倒産した銘柄は銘柄一覧表に残しておいても意味がありません。どころかそのまま放置しておくと、変換時間が日々長くなっていくという弊害があります。

「登録抹消」を使うのは、以下の場合です。
  1. データゲットがその銘柄のデータを送信してこなくなった場合。(多くは上場廃止)

  2. 手入力するために登録していた銘柄が不要になった場合。

@メニュー

登録抹消するには、
  1. 抹消したい銘柄を選択した後、
  2. 「銘柄メンテナンス」のメニューの「登録抹消」をクリックして下さい。

A登録抹消する銘柄を選択する

登録を抹消したい銘柄を選択する方法は4通りあります。
  1. 個別選択=1つ1つ銘柄を選択します。

  2. 全部選択=まとめて全銘柄を選択します。

  3. 結果ファイル=結果ファイルに記憶している銘柄を選択します。

  4. 連続選択=コード欄に証券コードを入力して選択します。
●この4方法については、1020 銘柄を選択する方法を参照して下さい。

図では、4742 エイトを選択しました。

B抹消してもよいかの確認

抹消したい銘柄を選んで(紺色にしたら)、メニューの「登録抹消(D)」をクリックすると、図のように選択した銘柄のリストが表示されます。

本当に抹消してよいのか確認して下さい。(抹消した銘柄の株価データは消えてしまいます。)

「抹消」ボタンをクリックすると、この銘柄は抹消されます。

C抹消された

銘柄が抹消されると、銘柄一覧表が再表示されます。

図のように、4742の銘柄はありません。(株価データも消えています。)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..