1346《カナル24》操作事典
 [1346] 梱包された条件表を移入する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

梱包された条件表の移入とは?

図のようにAさんとBさんが条件表(例えば「標準3」条件ファイルの条件表No.15)をやり取りするには、
  1. Aさんが、「標準3」条件ファイルの条件表No.15 を「梱包」して1本のファイルにする。
    (1345 条件表を梱包するを参照)

  2. このファイルをメールで送るか、HPのアップしておき、

  3. Bさんは、メールを受信するか、HPからダウンロードする

  4. 入手したファイル(梱包された条件表)を、今使っている条件ファイルへ「移入」する。
    (本章で説明する)
これによって、特定の条件表をやり取りすることができます。

@「移入」のしかた

梱包ファイルを入手したら、今使っている条件ファイルにこれを「移入」する必要があります。

メニューの「梱包を移入(I)」をクリックして下さい。

この画面にはどの条件表が表示されていてもかまいません。

(条件表No.122を梱包したいときでも、必ずしもNo.122を選択しなくてもよい)

A条件表の移入の画面

条件表を移入する画面が現れます。画面の左側では「梱包ファイルのある場所」を指定し、右側で「梱包ファイルを移入する条件ファイルと条件表No.」を指定します。

あらましの手順は
  1. 梱包ファイルがあるドライブはどこか
  2. 梱包ファイルがある場所(フォルダ)はどこなのか
  3. どの梱包ファイルを移入するのか

  4. 移入先の条件ファイルは日足・週足・月足のどれか
  5. どの条件ファイルに移入するのか
  6. 条件ファイルはどういうフォルダにあるのか
  7. どの条件表No.に移入するのか

  8. 「移入する」ボタンで、梱包ファイルが条件表として取り込まれる

B梱包ファイルがある場所の指定

梱包ファイルがある場所と、移入したい梱包ファイルを指定して下さい。梱包ファイルがある場所とは、@メールで梱包ファイルを入手したなら、添付ファイルを保存したフォルダであり、AHPからダウンロードしたときには、ダウンロードしたフォルダです。

  1. 保存先のドライブを決め、(ここでは c:ドライブとした)

  2. 保存先のフォルダを決めます。(ここでは token フォルダとした)

  3. 梱包ファイルが表示されるので、移入したい梱包ファイルをクリックして紺色にします。(ここでは cj3006-d.jkn を選択した)

  4. @ABの指定によって、移入する梱包ファイルは、 c:\token\cj3006-d.jkn と表示されます。

梱包ファイル名は、次のようなルールで名付けられています。図の「cj3006-d.jkn」を例にすると、
  1. 先頭の「cj」は必ずつけられる。
  2. 3006 の「3」は条件ファイルはNo.3である。(「標準3」は3番)
  3. 3006 の「006」は条件表No.が006である。(上図でNo.6の条件表を指定した)
  4. -d の「d」は「日足用条件ファイルである」(-Wは週足、-Mは月足)
  5. 最後の「.jkn」 は必ずつけられる。
従って梱包ファイルの名前から、どういう条件表が梱包されているのかがわかります。例えばB欄に表示されている cj2160-d.jkn の梱包ファイルは、
  • 条件ファイルNo.2 (「拡張2」条件ファイル)で、
  • 条件表No.160 であり、
  • 「日足」用である。
ことがわかります。

梱包ファイルがある場所の変更のしかた

あなたが c:ドライブの tokenrec フォルダに梱包ファイルを保存しているなら、c:\tokenrec フォルダを指定しなければなりません。以下のようにして tokenrec に変更します。
  1. c:\ の行をダブルクリックすると、

  2. c: ドライブにある全部のフォルダが表示されます。

  3. tokenrec フォルダを探して、ダブルクリックして下さい。

  4. tokenrec フォルダが開かれ、

  5. ここに保存されている梱包ファイルが表示されます。

C移入先の条件ファイルの指定

「移入先の条件表」は、
  1. 「週足」をクリックして紺色にする

  2. 条件ファイルを「拡張7」を選ぶ。(▲▼をクリックして必ず紺色にする)

  3. ドライブを指定する。(初めからドライブは正しく表示されています。通常はC:)

  4. 条件ファイルのあるフォルダを指定する。(初めからフォルダは正しく表示されています。通常は token)
を指定します。

@「週足」、A「拡張7」、Btokenフォルダ のどれかをクリックすると、
  1. 条件表一覧が表示されます。

    移入先の条件表(ここではNo.6)をクリックして紺色にします。

    (もしNo.6 に条件が設定してあれば、元の条件は上書きされて消えてしまいます。移入した条件になる。)

  2. 「移入する(Y)」ボタンをクリック。
瞬時に、条件表No.6 へ、梱包ファイル cj3006-d.jknが移入されます。《カナル24》の条件表No.6として利用することができます。

移入する梱包ファイルの内容を確かめるには

梱包ファイルにはどのような条件が設定されているのかを、あらかじめ確かめることができます。
  1. 図のように、見たい梱包ファイルをクリックして紺色にしておいて、

    (ここでは cj3006-d.jkn を選択した)

  2. 「梱包ファイルの内容確認(K)」ボタンをクリックすると、

  3. 図のように、梱包ファイルの「タイトル」と、

  4. 「条件表の設定内容」が表示されます。

  5. 「OK」ボタンをクリックすれば、元の画面に戻ります。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..