1345《カナル24》操作事典
 [1345] 条件表を梱包する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

条件表の梱包とは?

《カナル24》は、No.1〜No.9の条件ファイルを利用することができます。各条件ファイルにはNo.1〜No.999の条件表が記憶できます。

個々のユーザーがある条件表(例えば@「標準3」条件ファイルの、ANo.116の条件表)を、別の同じ条件ファイルに複写したいなら、1341 条件表を複写するによってできます。

別の条件ファイル(例えば「拡張6」条件ファイル)に複写したいなら、1342 条件表を別の条件ファイルへ複写するによってできます。

それではユーザー間あるいは東研ソフトとユーザーの間で、特定の条件表のやり取りをするにはどうすればよいでしょうか。
図のようにAさんとBさんが条件表(例えば「標準3」条件ファイルの条件表No.15)をやり取りするには、
  1. Aさんが、「標準3」条件ファイルの条件表No.15 を「梱包」して1本のファイルにする。

  2. このファイルをメールで送るか、HPにアップロードしておき、

  3. Bさんは、メールを受信するか、HPからダウンロードする

  4. 入手したファイル(梱包された条件表)を、今使っている条件ファイルへ「移入」する
これによって、特定の条件表をやり取りすることができます。

本章では「条件表を梱包する」方法を説明します。(入手した梱包ファイルを条件表に「移入する」方法は次章で説明しています。)

@「梱包」のしかた

ある条件表を梱包してファイルにするには、条件表の設定画面のメニューの「表を梱包(P)」を使います。

この画面にはどの条件表が表示されていてもかまいません。

(条件表No.122を梱包したいときでも、必ずしもNo.122を選択しなくてもよい)

A条件表の梱包の画面

条件表を梱包する画面が現れます。画面の左側で「梱包する条件表」を指定し、右側で「梱包ファイルを保存する場所」を指定します。

あらましの手順は
  1. 梱包する条件表は日・週・月のどれか?
  2. 梱包する条件表はどの条件ファイルにあるのか?
  3. 梱包する条件ファイルはどういうフォルダにあるのか?
  4. 梱包ファイルの名称(これは自動的に表示される)は?
  5. 梱包ファイルを保存する場所(フォルダ)はどこなのか?
  6. 「梱包する」ボタンで、梱包ファイルが記憶される

B梱包する条件ファイルの指定

  1. 日足用の、
  2. 「標準3」条件ファイルにある、
  3. (それはドライブ c:の、
  4. token フォルダにある)
  5. 条件表No.XXを梱包したいとき
「梱包する条件表」は、
  1. 「日足」をクリックして紺色にする
  2. 条件ファイルを「標準3」を選ぶ。(▲▼をクリックして必ず紺色にする)
  3. ドライブを指定する。(初めからドライブは正しく表示されています。通常はC:)
  4. 条件ファイルのあるフォルダを指定する。(初めからフォルダは正しく表示されています。通常は token)
を指定します。

@「日足」、A「標準3」、Btokenフォルダ のどれかをクリックすると、
  1. 条件表一覧が表示されます。

  2. 梱包したい条件表(ここではNo.6「9日順位相関・9日V相対・切上」)をクリックして紺色にします。
これで梱包する条件表の指定は終わりです。

C梱包ファイルを保存する場所の指定

梱包ファイルを保存する場所は自由に指定して下さい。(token フォルダでなくてもよい)
  1. 梱包ファイルを保存するフォルダと梱包ファイルの名前が表示されています。(これは自動的に表示されます。)

  2. 保存先のドライブを決め、(ここでは c:ドライブとした)

  3. 保存先のフォルダを決めます。(ここでは token フォルダとした)

  4. ABの指定によって、保存先は c:\token となりますが、このtokenフォルダにある梱包ファイル(以前に作ったもの)が表示されています。
を指定します。

@の自動的に表示される梱包ファイル名は、次のようなルールで名付けられます。図の「cj3006-d.jkn」を例にすると、
  1. 先頭の「cj」は必ずつけられる。
  2. 3006 の「3」は条件ファイルはNo.3である。(「標準3」は3番)
  3. 3006 の「006」は条件表No.が006である。(上図でNo.6の条件表を指定した)
  4. -d の「d」は「日足用条件ファイルである」(-Wは週足、-Mは月足)
  5. 最後の「.jkn」 は必ずつけられる。
従って梱包ファイルの名前から、どういう条件表が梱包されているのかがわかります。例えばC欄に表示されている cj7095-d.jkn の梱包ファイルは、
  • 条件ファイルNo.7 (「拡張7」条件ファイル)で、
  • 条件表No.95 であり、
  • 「日足」用である。
ことがわかります。

D「梱包する)」ボタン

  1. 「梱包する(Y)」ボタンをクリックします。

  2. 条件表No.6の「9日順位相関・9日V相対・切上」は、cj3006-d.jkn というファイル名で保存されます。

cj3006-d.jkn ファイルをメールで送るか、HPからダウンロードすれば、条件表No.6の「9日順位相関・9日V相対・切上」のやり取りができます。

●入手したcj3006-d.jkn ファイルを《カナル24》で使える条件表にするには、次章の1346 梱包された条件表を移入するを参照。


不要になった梱包ファイルを抹消するには

図のように、c:\token フォルダに保存されている梱包ファイルが表示されています。ここから不要になった梱包ファイルを抹消することができます。
  1. 抹消したい梱包ファイルをクリックして紺色にしておいて
    (例では cj7095-d.jkn を選択した)

  2. 「梱包ファイルを抹消(D)」ボタンをクリックします。
  3. 図のように、cj7095-d.jkn ファイルは抹消されました。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..