1343《カナル24》操作事典
 [1343] 条件表の全行を消す

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

条件表を空白(白紙)に戻すには?

図のような条件表No.51があります。この条件表はもはや不要になったので、設定内容を消したいときは2通りの方法があります。
  1. タイトルを空白にし、全部の行を「行抹消(D)」ボタンで消して、記憶させる。

  2. 何も設定されていない条件表を、この条件表に複写する。

@設定内容をいちいち消すやりかた

この条件表を消すには、この条件表設定画面のすべての項目をもとに戻せばよいので、まず
  1. 年月日欄を空白にし、

  2. タイトル欄を空白にします。

各行を消す

  1. 「No.」欄の1行目(地が灰色の欄)をクリックして、1行目を紺色にして、

  2. 「行抹消(D)」ボタンをクリックする
と、No.1行が消え、No.2行以下が繰り上がります。
No.1行目は紺色のままなので、続いて「行抹消(D)」ボタンをクリックします。

No.1行が消え、No.2行以下が繰り上がります。
要するに、「行抹消(D)」ボタンをクリックすることを繰り返せば、行数は1行ずつ減っていき、最後には全行が空白になります。

これで設定画面のすべての項目が白紙に戻ったので、「記憶(Y)」または「終了」ボタンをクリックすれば、白紙の条件表が記憶されます。
以上のような操作で、白紙の条件表を記憶させると、図のように条件表一覧には、このNo.51の条件表は空白で表示されています。

A何も設定されていない条件表を複写する方法

上記のやりかたは、条件行が多くあるときは何度も「行抹消(D)」ボタンをクリックせねばならず、面倒です。

もっとよい方法があります。それは「何も設定されていない」白紙の条件表を、消したい条件表No.へ複写するのです。

メニューの「表を複写」をクリックして下さい。
「条件表の複写」の画面が現れます。
  1. 左の送り側は、条件表No.51になっており、

  2. 右の受け側も、条件表No.51になっています。

    これはもともと条件表No.51を表示させているときに「表を複写」をクリックしたためです。
  3. 左の送り側から、何も設定していない条件表No.(図ではNo.49)をクリックして選択し、

  4. 右の受け側から、白紙に戻したい条件表No.(図ではNo.51)をクリックして選択し、

  5. 「複写」ボタンをクリックすると、No.49の白紙の条件表がNo.51に複写されます。
  6. 右の受け側の条件表No.51は空白になりました。

  7. 続いてNo.52を空白にするために、No.52をクリックして選択し、

  8. 「複写」ボタンをクリックすると、No.49の白紙の条件表がNo.52に複写されます。
こうして、いくつもの条件表を連続して白紙に戻すことができます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..