1342《カナル24》操作事典
 [1342] 条件表を別の条件ファイルへ複写する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

条件ファイルの種類

《カナル24》は、No.1〜No.9の条件ファイルを利用することができます。条件ファイルと条件表の関係は、
  1. 日足用・週足用・月足用の条件ファイルがそれぞれ9本ある。
    (全部で、9本×3=27本の条件ファイルがある)

  2. 1本の条件ファイルには、999本の条件表が記憶できる。
    (日足用の条件表は、999本×9ファイル=8991本の条件表が扱える。週足用・月足用も同数)
条件表の設定画面のメニューの「表を複写」では以下のような「複写」ができます。
  1. 同じ条件ファイル内(例えば「標準3」)で複写する。(1341 条件表を複写するを参照)

  2. 異なる条件ファイル間での複写。例えば「標準3」から「拡張4」へ複写する。

  3. 日足・週足・月足間での複写。例えば日足の条件表を週足へ複写する。

@条件表の設定画面を出す

条件表を移動するには、条件表の設定画面のメニューの「表を複写」を使います。

この画面にはどの条件表No.が表示されていてもかまいません。

(条件表No.122を移動したいときでも、必ずしもNo.122を選択しなくてもよい)

A条件表の複写の画面

条件表を移動する画面が現れます。画面の左側は「送り側の条件表(条件ファイル)」で、右側は「受け側の条件表(条件ファイル)」を表示します。左側の条件表を右側の条件表に複写します。
  1. 送り側の条件表は日・週・月のどれか

  2. 送り側の条件表はどの条件ファイルにあるのか

  3. 送り側の条件ファイルはどういうフォルダにあるのか

  4. 受け側の条件表は日・週・月のどれか

  5. 受け側の条件表はどの条件ファイルにあるのか

  6. 受け側の条件ファイルはどういうフォルダにあるのか
を指定します。

C送り側の指定

例えば送り側を、
  1. 「日足」をクリックして紺色にする
  2. 条件ファイルを「標準3」を選ぶ。(▲▼をクリックして必ず紺色にする)
  3. ドライブを指定する。(初めからドライブは正しく表示されています。通常はC:)
  4. 条件ファイルのあるフォルダを指定する。(初めからフォルダは正しく表示されています。通常は token です)
@「日足」、A「標準3」、Btokenフォルダ のどれかをクリックすると、
  1. 送り側の条件表一覧が表示されます。

  2. 送り出したい条件表(ここではNo.20「平均線と順位相関」)をクリックして紺色にします。
これで送り側の指定は終わりです。

D受け側の指定

週足に複写したいなら、受け側は、
  1. 「週足」をクリックして紺色にする
  2. 条件ファイルを「標準3」を選ぶ。(▲▼をクリックして必ず紺色にする)
  3. ドライブを指定する。(初めからドライブは正しく表示されています。通常はC:)
  4. 条件ファイルのあるフォルダを指定する。(初めからフォルダは正しく表示されています。通常は tokenです)
@「週足」、A「標準3」、Btokenフォルダ のどれかをクリックすると、
  1. 受け側の条件表一覧が表示されます。

  2. もらい受けたい条件表No.(ここではNo.173へもらう例)をクリックして紺色にします。
これで受け側の指定は終わりです。

D「複写」ボタンで複写する

  1. 「複写」ボタンをクリックします。

  2. 送り側の(条件表No.20)は、受け側の(条件表No.173)へ、瞬時に複写されます。

条件表の領域の確保?

右図は、受け側に、
@週足の
A「拡張7」条件ファイルの
B条件表No.173へ
条件表を移動させようとしています。

C「複写」ボタンをクリックしたとき、次図のように「条件表の領域を確保しますか?」と聞いてくることがあります。
条件ファイルがまったく存在しないドライブやフォルダ(例えばフロッピーやtokenrecなどカナルのプログラムがない場所)を「受け側」に指定しているときは、右図のように「条件表の領域を確保しますか?」などと聞いてきます。

受け側のドライブやフォルダを確認して下さい。ここへ条件表を記憶させるのなら、「はい」をクリックして下さい。すぐにNo.1〜No.999の999本分を記憶できる条件ファイルの場所が確保されます。

図のように送り側の「標準3」の条件表No.20が、受け側の「拡張7」の条件表No.173へ複写されました。

ほかにも複写したい条件表があれば、
  1. 送り側(左側)から移動(コピー)したい条件表No.をクリックし、

  2. 受け側(右側)から受け取りたい条件表No.をクリックし、

  3. 「複写」ボタンをクリックする。
の繰り返しで、いくらでも条件表を移動させることができます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..