1335《カナル24》操作事典
 [1335] グループ化の応用

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

相場の局面を分けるためにグループ化する

次の条件表は、株価が200日線より上位にあるときの売買条件をAグループ、株価が200日線より下にあるときの売買条件をBグループとして「グループ化」しています。

●グループに関係する加工には次のものがあります。チャート事典を参照してください。
    1152 グループ ...1つの条件表をグループにわけ、各グループごとに売買マークをだせる
    1144 買G個数 ...買いマークを出したグループがいくつあるかをカウントする
    1144 売G個数 ...売りマークを出したグループがいくつあるかをカウントする
    1066 期間買数 ...一定期間に買いマークが何回出ているかをカウントする
    1066 期間売数 ...一定期間に売りマークが何回出ているかをカウントする
    1145 G買い日付...買いマークが出た日の日付(最新データから何本目か)を取り出す
    1145 G売り日付...売りマークが出た日の日付(最新データから何本目か)を取り出す
    1146 G買い利用...そのグループの買い条件を別のグループで利用する
    1146 G売り利用...そのグループの売り条件を別のグループで利用する
    1147 G買い無効...そのグループの買い条件の判断はするが、買いマークは出さない
    1147 G売り無効...そのグループの売り条件の判断はするが、売りマークは出さない
    1065 買m延長...グループが出した買いマークをn日間延長する(n日後まで買いマークを出す)
    1065 売m延長...グループが出した売りマークをn日間延長する(n日後まで売りマークを出す)

Aグループは、
  1. No.3行とNo.4行で、株価が200日平均線より上位にあれば「買い」とし、
  2. No.5行とNo.6行で、25日平均線からのカイリが-10%以下のとき「買い」としています。
  3. No.7で、株価が200日平均線より上位にあれば「売り」とし、
  4. No.8行で、25日平均線からのカイリが+20%以上のとき「売り」としています。

    株価が200日線より上位にあるときの、「買い」と「売り」の条件を設定しています。
Bグループは、
  1. No.10行とNo.11行で、株価が200日平均線より下位にあれば「買い」とし、
  2. No.12行とNo.13行で、25日平均線からのカイリが-20%以下のとき「買い」としています。
  3. No.14で、株価が200日平均線より下位にあれば「売り」とし、
  4. No.15行で、25日平均線からのカイリが+10%以上のとき「売り」としています。

    株価が200日線より下位にあるときの、「買い」と「売り」の条件を設定しています。
つまり
  1. 株価が200日線より上位にあるときは、25日線からのカイリ率が-10%以下なら買い、+20%以上なら売り。
  2. 株価が200日線より下位にあるときは、25日線からのカイリ率が-20%以下なら買い、+10%以上なら売り。
と、25日線からのカイリの数字を変えています。

売りマークの例

  1. 赤○のAグループの売りマークは、@株価が200日線より上位にあり、A25日線からのカイリが+20.5%だったので出ました。

  2. 緑○のBグループの売りマークは、@株価が200日線より下位にあり、A25日線からのカイリが+10.3%だったので出ました。

買いマークの例

  1. 赤○のAグループの買いマークは、@株価が200日線より上位にあり、A25日線からのカイリが-11.8%だったので出ました。

  2. 緑○のBグループの買いマークは、@株価が200日線より下位にあり、A25日線からのカイリが-21.1%だったので出ました。

@グループ化されている条件表を使って検索する

この条件表を使って検索してみましょう。

この条件表はA,Bの2つのグループに売買条件が設定されています。

A検索リスト

図のように検索されました。

Aグループが出した売買マークか、Bグループが出した売買マークかは、「BS」欄でわかります。
  • Ba Aグループが出した買い
  • Bb Bグループが出した買い
  • Sa Aグループが出した売り
  • Sb Bグループが出した売り
●検索リストについては1202 単独検索ができたを参照。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..