1330《カナル24》操作事典
 [1330] 共通銘柄を元データに設定する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

共通銘柄とは

次図の条件表には、「共通銘柄」の設定がしてあります。No.2行の元データがC1002となっているのがそれです。C1002は「TOPIX(東証指数)」のコードです。No.2行は「C1002を描画する」の設定をしています。

共通銘柄のグラフ

この条件表を使ってグラフを描画すると、どの銘柄のグラフにおいても、必ずC1002のTOPIXのグラフが描画されます。

@共通銘柄を元データにする

No.2行の元データは「C1002」となっています。この設定をするには、
  1. No.2行の「元データ」欄をクリックすると、

  2. 画面下部に元データのリストが表示されます。

  3. このリストのC1002をダブルクリックすれば、

  4. 元データ欄に「C1002」が入ります。
図の元データのリストの中の「C1001」と「C1002」の2つが共通銘柄です。1つの条件表には2つの共通銘柄を使うことができます。(別の条件表には別の2銘柄を共通銘柄として登録できる)

A共通銘柄を変更する

上図の元データのリストには、C1001とC1002の2つが表示されていました。この条件表はいまのままではC1001とC1002しか利用できません。

例えば、C9432(NTT)を共通銘柄として使うためには、まず元データのリストに、C9432が表示されるようにして下さい。

「共通銘柄(S)」ボタンをクリックして下さい。
画面下部に共通銘柄の設定欄が現れます。ここには、
  1. 共通銘柄Aの欄 ここに1つ目のコード(1001)がある

  2. 共通銘柄Bの欄 ここに2つ目のコード(1002)がある

  3. 共通銘柄を選択するための銘柄一覧表

  4. 「設定(Y)」ボタン
があります。

上図では、共通銘柄Aの欄は(1001)になっていました。これを9432に変更してみましょう。

  1. 共通銘柄Aの欄をクリックします。
  2. この欄に、直接9432の数字を入力し、
  3. 「設定(Y)」ボタンをクリック
これが1つの方法ですもうひとつの方法は銘柄一覧表から選びます。

  1. 共通銘柄Aの欄をクリックします。
  2. 銘柄一覧表から 9432NTTをダブルクリックすると、@の欄に9432の数字が入ります。
  3. 「設定(Y)」ボタンをクリック

図のように、元データのリストの中に、C9432とC1002が表示されるようになります。

ここから元データとしてC9432を選択すれば、条件表にC9432を設定することができます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..