1315《カナル24》操作事典
 [1315] 売買条件と以上以下の設定

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

売買条件の設定の設定のしかた

条件表の「条件」欄に、その行の計算値によって「買い」マークをだす(「売り」マークをだす)条件を設定することができます。

売買条件は
  1. 「条件」欄に「売り」「買い」を設定し、
  2. 「注目1」と「注目2」欄に、注目日を設定し、
  3. 「以上」「以下」欄にその行の計算値の制限(範囲)を設定
の各欄が設定してあるとき、初めて有効になります。売買条件を設定するとは、この3つを設定することです。

@売買条件

売買条件をつける第一歩は、条件欄にどのような条件(買いとか売りとか)をつけるのかを設定します。
  1. その行の「条件」欄をクリックすると、

  2. 下段に条件のリストが表示されます。

  3. 「売り」をダブルクリックすると、条件表の条件欄に「売り」の文字が入ります。

  4. 「なし」をダブルクリックすると、条件表の条件欄は空白になります。

売買条件のリスト

「条件」欄には以下のリストから選択します。
  • なし(条件欄を空白にする)
  • 買い(買いの条件とする)
  • 売り(売りの条件とする)
  • 不買(買わない条件とする)
  • 不売(売らない条件とする)
  • 回数(加工の「合致回数」だけに使う)
  • 売買(加工の「共通条件」だけに使う)
  • 日付(加工の「合致回数」だけに使う)

A注目日

売買条件の2番目に設定することは、「注目1」「注目2」欄を決めることですが、通常は「注目1」「注目2」欄は共に0を入力します。
「条件」欄に「買い」とか「売り」とかを設定すると、「注目1」「注目2」欄には共に0が入るので、ことさらに設定することはありません。

●注目欄を設定することについては、1317 注目期間の設定を参照

B以上・以下

  1. その行の「以上」欄か「以下」欄をクリックすると、

  2. 下段に以上・以下の数値を入力する欄が表示されます。

  3. XX以上 XX以下 の2つの数値がまとめて入力できます。
ここでは、No.5行(株価と75日平均線とのカイリ率)が、25以上で、999999以下のとき「買い」と設定しました。

カイリ率は計算上は-99.999%〜+999999(以上)の値をとりますから、「25 以上 999999以下」と、売りマークを出すための計算値の範囲を指定したわけです。

グラフ

この条件表を使ってグラフを描くと、カイリ率が+25%以上の日に売りマークがつけられます。

(カイリ率が-25%以下の日には買いマークがつく)

以上以下欄の注意点

「以上」欄と「以下」欄は整合する数値を入力して下さい。

図では、「25以上 0以下」としていますが、25より大きく、0より小さい数値はありません。

このような数値が以上・以下欄に設定してあるときは、当然ながら売りマークは1つとして出ません。

よく間違うのは、マイナス値を入力する場合です。
  • -30〜-15の範囲を以上・以下欄に入力するときは、
    「-30以上 -15以下」となります。

  • -30〜+20の範囲を以上・以下欄に入力するときは、
    「-30以上 +20以下」となります。

-99999以上と99999以下の意味

以上・以下欄には、その行の計算値の「範囲」を指定します。
  1. 70以上なら「売り」のときの「以上・以下」欄の設定は、
    「70以上 999999以下」が正しい設定です。

  2. 30以下なら「買い」のときの「以上・以下」欄の設定は、
    「-99999以上 30以下」が正しい設定です。

  3. 70以上で85以下なら「売り」のときの「以上・以下」欄の設定は、
    「70以上 85以下」が正しい設定です。
以上欄に-99999が設定されているとき、条件表の以上欄は空白になります。また以下欄に999999が設定されているときは、以下欄は空白になります。

-99999ボタンと999999ボタン

以上欄に、-99999を入力せねばならないことがしばしばあります。同じように以下欄に、999999を入力せねばならないことがしばしばあります。

このときは、図の「-99999」ボタンや「999999」ボタンをクリックして下さい。
  1. 「999999]ボタンをクリックすると、「以下」欄に999999の数字が入ります。
  2. 「-99999]ボタンをクリックすると、「以上」欄に-99999の数字が入ります。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..