1313《カナル24》操作事典
 [1313] 線色の設定

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

描画する線の色

条件表の「描画」欄に「する」と設定されている行の計算値はグラフで描画されますが、このとき「線色」欄にどのような色で描くのかを指定できます。

図では、6行に「描画」欄が「する」の設定がしてあり、それぞれ「線色」は以下の設定になっています。
  1. 4本値(陰陽足)を「自動」で描画する
  2. 主な株価を「自動」で描画する
  3. 9日平均線を「紫色」で描画する
  4. 25日平均線を「紺色」で描画する
  5. 75日平均線を「深緑色」で描画する
  6. 75日線とのカイリ率を「深緑色」で描画する

@線色が決まっている加工

グラフ(チャート)は、指定した色で描画されますが、「線色」を指定できない(線の色が予め決まっている)加工もあります。

上図の条件表でいえば、No.1行の陰陽足の描画はどのような色を指定しても決った色で描画されます。

No.2行の主な株価の描画は、「自動」のときは黒色で描画されます。

固定されているものを掲げます。
  • 陰陽足 (陽線は赤色・陰線は黒色)
  • 主な株価の数字(自動のときは黒)
  • 登録表示の数字(黒色)
  • 主な日柄の数字(黒色)

A線色を変更する

線色を変更するのは簡単です。
  1. その行の「線色」欄をクリックすると、

  2. 下段に線色のリストが表示されます。

  3. 例えば「赤色」をダブルクリックすると、条件表の線色欄に「赤色」の文字が入ります。

線色は33色

指定できる線色は図の33色です。(このほかに線色を自動的に決める「自動」が選択できます。)

図の33色は、グラフの背景色(1115 背景色を変更するを参照)が白色の場合です。背景色は通常白色ですから、白色で描画したときは見えません。したがって「白色」はリストにありません。

条件表のNo.6行のカイリ率の色を「赤色」に変更しました。

カイリ率の線は赤色で描画されています。

B線色を「自動」にすると

図の条件表の線色は全部「自動」と設定しています。

線色欄が自動のときは、1行ごとに線色を変えて描画します。
線色の順番は、次図の「線色」ボタンにある番号の順です。

黒色→紺色→深緑→.......の順になります。
上図の条件表では、
  1. 4本値(陰陽足)を「自動」で描画する
    (ただし陰陽足は固定なので赤色・黒色で描く)

  2. 主な株価を「自動」(黒色)で描画する

  3. 9日平均線を「黒色」で描画する

  4. 25日平均線を「紺色」で描画する

  5. 75日平均線を「深緑色」で描画する

  6. 75日線とのカイリ率を「青緑色」で描画する
と色が決められます。

C2色を使うものは一方だけが指定できる

1行の設定で、@2色を使うものや、A2本の線を描画するものは、一方の色だけが指定できます。

残りの色は固定(灰色)です。
以下の加工があります。
  • 新値足 (陽線は指定でき、陰線は灰色)
  • カギ足 (陽線は指定でき、陰線は灰色)
  • P&F (陽線は指定でき、陰線は灰色)
  • ハイ&ロー(上限線は指定でき、下限線は灰色)
  • ボックス帯(陽線は指定でき、陰線は灰色)
  • パラボリック(上限線は指定でき、下限線は青色)

上の条件表のNo.4行のカギ足の線色は「薄紫」と設定してあるので、陽線は薄紫色で、陰線は灰色(固定)で描画されています。

No.5行のカギ足の線色は「赤色」と設定してあるので、陽線は赤色で、陰線は灰色(固定)で描画されています。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..