1302《カナル24》操作事典
 [1302] 簡単設定で条件表を設定する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

簡単設定で条件条を作る

「標準3」の条件ファイルの条件表No.182に、新しい条件表を設定してみましょう。
  1. スタート画面のメニューの「条件(J)」をクリックして下さい。

  2. 条件ファイルNo.ha「標準3」(条件ファイルNo.3である)にします。

  3. 条件表一覧表からNo.182を選択します。
    (No.182の年月日・タイトル・式数は空白になっています。)

  4. 「OK」ボタンをクリック。

@条件表設定画面

条件表の設定画面が現れます。
  1. 「標準3」「No.=182」と表示されています。

  2. 年月日は050428と今日の日付が入っていますが、タイトル欄は空白です。

  3. 条件表にはなにも設定されておらず、空白です。

  4. 第1行目の設定(しかも「簡単設定」)をするので、No.欄の「1 (行目)」の灰色をクリックすると、No.1行全体が紺色になります。

  5. 「簡単」ボタンをクリック。

A例題のリスト

  1. 「簡単」ボタンをクリックすると、簡単設定できる例題のリストが表示されます。

  2. スクロールバーをクリックして使いたい例題をみつけて下さい。

  3. No.1の「陰陽足を描画」をダブルクリック。

B陰陽足を描画するの設定

条件表のNo.1行に「陰陽足を描画する」の設定ができました。

条件表のNo.1行には、
1)「元データ」欄に「4本値」
2)「加工」欄に「加工なし」
3)「単位」欄に「円」
4)「描画」欄に「する」
5)「線色」欄に「自動」

と設定されています。@〜Dを設定して、初めて「陰陽足を描画する」ことができるのです。

C出来高(1日)を描画するの設定

  1. 「簡単設定」によって第2行目の設定をします。
    No.欄の「2 (行目)」の灰色をクリックすると、No.2行全体が紺色になります。

  2. 「簡単」ボタンをクリック。

  3. 例題のリストが表示されるので、No.2の「出来高(1日)の行をダブルクリック。

D条件表を記憶させる

  1. 図のように条件表に2行の設定をしました。

  2. タイトル欄に「簡単」と入力しました。

  3. 「記憶(Y)」ボタンか「終了」ボタンをクリックすれば、この条件表No.182が記憶されます。
「記憶(Y)」ボタンは、条件表を記憶しますが、この設定画面のままです。「終了」ボタンをクリックすればスタート画面に戻ります。

スタート画面に戻って、メニューの「グラフ」をクリックすると、図のように条件ファイルの一覧表が表示されます。さきほど設定した条件表No.182が表示されています。
  1. 年月日は 080301(2008年3月1日)である。

  2. タイトルは「簡単」である

  3. この条件表には2行(式数)が設定されてある
ことがわかります。

条件表No.182を使ってグラフを描くと、図のようになります。ちゃんと陰陽足と出来高が描画されています。

この図をみて、
  1. 平均線を追加したい
  2. 9日順位相関を追加したい
  3. 主な株価を表示したい
  4. 出来高の線色を灰色にしたい
  5. 売買マークを出したい
などなどの要求がでてくることでしょう。

@ABについては次章の1303 簡単設定の例題のすべてを参照して下さい。

CDについては 1304 設定した内容を変更するを参照して下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..