1266《カナル24》操作事典
 [1266] 全体個数のリスト

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..
■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

F全体個数のリスト

全体個数のリストの画面には、メニューバーと画面下部にボタンがあります。重要なものは、
    @スクロールバー

    A「個数保存」
のボタンです。

図のリストは080226(2008年2月26日)の個数を表示していますが、過去の日の個数を表示させることができます。

スクロールバー

  1. ツールバーの「<」「>」ボタンをクリックすると、

  2. 年月日(2: 080225)に変わります。(2:は最新データから2個目。2008年2月25日)

  3. この日の個数は、200日線より上位は179個、200日線より下位は1539個です。

3日前の個数

  1. ツールバーの「<」ボタンをクリックし、

  2. 3: 080222(2008年2月22日)に変えると、

  3. この日の個数は、200日線より上位は141個、200日線より下位は1577個です。

07年1月31日の個数

  1. ツールバーの「<」ボタンをクリックし、

  2. 263: 070131(2007年1月31日)に変えると、

  3. この日の個数は、200日線より上位は856個、200日線より下位は839個でした。

G「個数保存」ボタン

このように過去500日間の個数が計算されています。この個数を株価データと同じ扱いのファイルに保存することができます。

「個数保存」ボタンをクリックすると、図のようにどこへ保存するのかを聞いてきます。

H株価データのフォルダへ保存

個数のデータは株価データと同じ扱いができます。すなわち株価データとしてグラフに描くことができるし、共通銘柄として条件表で使うなら計算(検索)で使うこともできます。
  1. ドライブ(C:ドライブ)や

  2. 株価データのあるフォルダのDTEX50を指定すれば、

  3. そのフォルダにある銘柄一覧表が表示されます。

  4. ここへ保存してよいかを確認して、「保存(Y)」ボタンをクリック。
これで全体個数がDTEX50へ保存されます。

全体個数をグラフに描画するには、1269 全体個数のグラフを参照して下さい。

保存された全体個数

図のように全体個数が適当な銘柄名をつけて、保存されています。
  • 1291 J197-03 は条件表No.197の3行目の個数

  • 1292 J197-04 は条件表No.197の4行目の個数
を意味しています。

●どうやってコード1291や1292へ保存するのかは、次章の1267 全体個数の条件表の設定を参照。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..