1247《カナル24》操作事典
 [1247] 並列検索ができた

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

●この章は前章の1246 並列検索の検索期間の設定の続きです。

並列検索の順序

図のような検索順序で、並列検索をしました。
  1. 「週足」の(標準3)条件ファイルの条件表No.59で検索する

  2. 「日足」の(標準3)条件ファイルの条件表No.2で検索する

  3. 「日足」の(標準3)条件ファイルの条件表No.13で検索する
です。

@連続してグラフを見る

画面には最後に検索したNo.13の検索リストが残っています。最後に検索した銘柄だけはこの場で、グラフを見ることができます。

グラフを見たい銘柄を選択します。複数の銘柄が選択できます。
  • [Ctrl]キーを押したまま、クリックしていけば複数が選択できます。

  • [Ctrl]キーを押していないと、クリックした1つの銘柄だけが紺色になります。

  • ある範囲の銘柄を選択するには、その先頭の銘柄をクリックし、左ボタンを押したまま下へずり下げます(ドラッグ)。

  • リストの全部を選択するには、メニューの「全部選択」をクリックします。

  1. 2107「東洋糖」が描画されました。使われている条件表は、最後に検索で使った条件表(ここではNo.13「75日線売買@」)です。

  2. グラフ画面上で、条件表を変更することができます。

  3. グラフ画面にあるメニューやツールバーはすべて使えます。

  4. メニューの「次(N)」をクリックすれば、次の4047「関電化」のグラフになります。

  5. 図のように最新日に売りマーク(↓)がついています。

  6. メニューの「終了」をクリックすれば、グラフは終了し、並列検索の検索リストの画面に戻ります。

Aそれぞれの結果ファイルに記憶されている

条件表No.56→No.2→No.13で次々に検索された銘柄は、条件表No.と同じ結果ファイルNo.に記憶されています。

Dグループの第1番目に登録されていたのは
  • 週足データを使って
  • (標準3)条件ファイルの条件表No.059で検索する
でした。したがって、結果ファイルも同じ番号になります。右図で
  • 週足データの
  • (標準3)条件ファイルの結果ファイルNo.59に
  • 「信用買残がピークの30%」で検索された219銘柄が記憶されています。

Dグループの第2番目に登録されていたのは
  • 日足データを使って
  • (標準3)条件ファイルの条件表No.2で検索する
でした。したがって、結果ファイルも同じ番号になります。右図で
  • 日足データの
  • (標準3)条件ファイルの結果ファイルNo.2に
  • 「日経平均用'96」で検索された36銘柄が記憶されています。
Dグループの第3番目に登録されていたのは
  • 日足データを使って
  • (標準3)条件ファイルの条件表No.13で検索する
でした。したがって、結果ファイルも同じ番号になります。右図で
  • 日足データの
  • (標準3)条件ファイルの結果ファイルNo.13に
  • 「75日線売買@」で検索された7銘柄が記憶されています。

Bメニュー

メニューには図のようなものがあります。
  1. 印刷 (検索リストをプリンターに印字する) 1290 検索リストを印刷するを参照。
  2. ファイル保存 (検索リストをファイルに保存する) 1291 検索リストをファイルに記憶するを参照。
  3. クリップ (検索リストをメモリにコピーする) 1292 検索リストをクリップするを参照。
  4. 全部選択・全部取り消し (検索リストから銘柄を選ぶ・クリアする) 1293 全部選択と全部取り消しを参照。
  5. フォント (検索リストの文字の大きさを変更する) 1294 リストのフォントを変更するを参照。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..