1243《カナル24》操作事典
 [1243] 絞り込み検索ができた

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

●この章は前章の1242 絞り込み検索の期間の設定の続きです。また次章の1244 絞り込み検索のスピードアップも読んで下さい。

絞り込みが終わった

図のような検索順序で、絞り込みをしました。
  1. 「週足」の(標準3)条件ファイルの条件表No.076で検索し、

  2. 「日足」の(標準3条件ファイルの条件表No.101で検索する。
です。この2段階の検索によって、
  1. 信用買い残がピークも30%以下に減少した銘柄で、

  2. 13日相対力が、その20日偏差帯の上限線を上抜いた日
を満足する銘柄がピックアップされます。(条件表の内容は前章で掲載)

@連続してグラフを見る

図のように、15銘柄が絞り込まれたのですが、これら銘柄のグラフはどうなっているのかを見てみましょう。

グラフを見たい銘柄を選択します。複数の銘柄が選択できます。
  • [Ctrl]キーを押したまま、クリックしていけば複数が選択できます。

  • [Ctrl]キーを押していないと、クリックした1つの銘柄だけが紺色になります。

  • ある範囲の銘柄を選択するには、その先頭の銘柄をクリックし、左ボタンを押したまま下へずり下げます(ドラッグ)。

  • リストの全部を選択するには、メニューの「全部選択」をクリックします。

  1. 3360「グリンH」が描画されました。使われている条件表は、最後の検索で使った(標準3)のNo.113「13日相対力の偏差帯」です。

  2. グラフ画面上で、条件表を変更することができます。

  3. グラフ画面にあるメニューやツールバーはすべて使えます。

  4. メニューの「次(N)」をクリックすれば、次の4516「日新薬」のグラフになります。

  5. 図のように最新日に売りいマーク(↓)がついています。

  6. メニューの「終了」をクリックすれば、グラフは終了し、絞込み検索の検索リストの画面に戻ります。

A結果ファイルに記憶されている

この絞り込みでは、当初の1725銘柄が
  1. 「週足」の(標準3)No.76「信用買残がピークの30%」で219銘柄に、
  2. 「日足」(標準3)のNo.101「13日相対力の偏差帯」で15銘柄に絞られた
のですが、画面では最後のNo.101で残った銘柄(15銘柄)しかわかりません。

最後の検索リストを知ることが「絞り込み」の目的ですが、途中のNo.76ではどのような銘柄が検索されたのかを知りたいなら結果ファイルを見て下さい。

「週足」(標準3)の結果ファイルNo.76には219銘柄が記憶されていることが確認できます。

Bメニュー


メニューには図のようなものがあります。
  1. 印刷 (検索リストをプリンターに印字する) 1290 検索リストを印刷するを参照。
  2. ファイル保存 (検索リストをファイルに保存する) 1291 検索リストをファイルに記憶するを参照。
  3. クリップ (検索リストをメモリにコピーする) 1292 検索リストをクリップするを参照。
  4. 全部選択・全部取り消し (検索リストから銘柄を選ぶ・クリアする) 1293 全部選択と全部取り消しを参照。
  5. フォント (検索リストの文字の大きさを変更する) 1294 リストのフォントを変更するを参照。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..