1185《カナル24》操作事典
 [1185] 記憶している登録数値を消す

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

登録数値

図は、6702「富士通」のグラフです。ここには6個の「登録数値」が表示されています。これは、
  1. あらかじめ「登録数値」を登録してあり(1178 目標値や買値を登録する1183 戻り・押し水準の登録のしかたBを参照。)

  2. 「表示(H)」→「登録数値を表示」または条件表の「登録数値を表示」の設定がされている(1302 簡単設定で条件表を設定するを参照) からです。
このようにグラフ上に手がかりになる数値や傾向線・期間などを表示させておくと、よりグラフを見やすくなります。

「登録数値」は銘柄ごとに最大15個まで登録できます。これ以上を登録すると、日付の最も古いものが消え、新しいものが記憶されます。重要な登録数値が消えないためには、重要でない登録数値を抹消せねばなりません。、あるいは今や不必要になった登録数値を消して画面をスッキリさせたいこともあります。

メニューとツールバー

登録数値を消すには、メニューの「表示(T)」→「登録を抹消」をクリックします。

またはツールバーの絵をクリックして下さい。

登録内容を抹消の画面

「登録内容を抹消」の画面がでます。ここにはNo.1行〜15行まで、日付順に登録数値が表示されています。

例えば最下行は、[15:080208 安値傾向 230」とありますが、これは
  1. グラフの080208(2008年2月8日)の日に、
  2. 「安値傾向」を設定してあり、
  3. その安値角度は(1日当たり230銭である。
ことを表しています。

グラフを描かせたとき、グラフにこの日(2008年2月8日)があれば、安値傾向線が表示されます。もしグラフに登録している日付がなければ、いくら登録していても、グラフには登録数値は表示されません。

登録内容を抹消

  1. 抹消したものをクリックして紺色にしておいて、
  2. 「抹消(D)」ボタンをクリックすれば、その登録数値は消されます。

    消したい行は複数行が選択できます。([Ctrl] キーを押しながらクリックする。)

  3. 図のように抹消されたら、

  4. 「終了」ボタンをクリックします。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..