1179《カナル24》操作事典
 [1179] 目標値の登録のしかた

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

目標数値の種類


●この章は前章の1178 目標値や買値を登録するの続きです。

「登録数値」のうち目標数値の項目は、図のように16個あります。@〜Gはだいたいにおいて陰陽足より上方に表示され、H〜Oは陰陽足の下方に表示されます。

@のE値上値とその右にあるHE値下値はペアになっています。同じようにF予想高値とその右にあるN予想安値もペアになっていますから、目標値の設定のしかたは@〜Gまでについて説明します。(H〜Oは@〜Gを参考にして下さい。)

@E値上値の設定


E値上値は、
  1. 安値 (3520円)
  2. 高値 (4475円)
の順にグラフ上の位置を決めます。グラフ画面左から安値→高値の順になるように位置決めをして下さい。

3.「E値上値」はグラフ上に、-E5430と表示されています。

AV値上値の設定


V値上値は、
  1. 高値 (4475円)
  2. 安値 (3920円)
の順にグラフ上の位置を決めます。グラフ画面左から高値→安値の順になるように位置決めをして下さい。

3.「V値上値」はグラフ上に、-V5030 と表示されています。

BN値上値の設定


N値上値は、
  1. 安値 (3520円)
  2. 高値 (4475円)
  3. 安値 (3920円)
の順にグラフ上の位置を決めます。グラフ画面左から安値→高値→安値の順になるように位置決めをして下さい。

3.「N値上値」はグラフ上に、-N4875と表示されています。

CNT値上値の設定


NT値上値は、
  1. 安値 (3520円)
  2. 安値 (3920円)
の順にグラフ上の位置を決めます。グラフ画面左から安値(青色)→安値(紫色)の順になるように位置決めをして下さい。

3.「NT値上値」はグラフ上に、-T4320と表示されています。

D4倍値上値の設定


4倍値上値は、
  1. 安値 (808円)
  2. 高値 (1028円)
の順にグラフ上の位置を決めます。グラフ画面左から安値(青色)→高値(紫色)の順になるように位置決めをして下さい。

3.「4倍値上値」はグラフ上に、-X1688と表示されています。

E高値の設定


高値は、
  1. 指定点(高値)
をグラフ上の位置を決めるだけです。

高値は「主な株価」(1170 主な株価を表示するを参照。)と同じように表示されます。

F予想高値の設定


予想高値は、
  1. 指定点(予想高値)をグラフ上で位置を決め、

  2. 予想高値欄に、予想高値の数値(1500円)を入力します。

    .
  3. 「表示」をクリックすると

  4. 「予想高値」はグラフ上に、-M1500と表示されています。

計算による予想高値の設定



予想高値欄に、直接予想高値の数値(1500円)を入力する替わりに、指定点の日の株価を何倍かして、予想高値を計算させることができます。図では、
  1. 指定点の「終値」(991円)を選び、
  2. 「倍率」欄に1.382(倍)と入力して、
  3. 「=」ボタンをクリックすると、
  4. 予想高値欄に1370(991X1.382=1370)と入ります。
  5. これを予想高値として「表示」させたり「登録」したりできます。

なお掛ける倍率は、図のように7種類が用意されています。
  1. 「▼」ボタンをクリックして、使いたい倍率をクリックして選択して下さい。

  2. この7種類のなかに使いたい倍率がなければ「倍率」欄にその数字(例えば1.2倍)を入力することもできます。

  3. 「=」ボタンをクリックすると計算値が表示されます。

G売り値の設定


売り値は、
  1. 指定点(売った日)をグラフ上で位置を決め、

  2. 売り値欄に、売り値の数値(1135円)を入力します。

  3. 「表示」または「登録」ボタンをクリックすると
4.「売り値」はグラフ上に、-S1135と表示されています。

なお「買い値」はグラフ上に、-B1135と表示されます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..