1171《カナル21》操作事典
 [1171] 記憶している登録数値を表示する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

登録数値

《カナル24》は、グラフを見たとき、目標値段や買値や傾向線・水平線をグラフ上で設定し、これを記憶することができます。

1178 目標値や買値を登録する1184 傾向線の色などの変更についてを参照。)

後日同じ銘柄のグラフを描画したとき、登録してあるこれら登録数値が表示されると、グラフ見るときに有力な手がかりになります。

登録数値は銘柄ごとに記憶している

登録数値は銘柄ごとに記憶されています。

どのような登録数値を記憶しているのかは、メニューの「表示(T)」→「登録抹消」で知ることができます。

(1185 記憶している登録数値を消すを参照。)

図は、5541「大平金」が記憶している登録数値です。富士通は、図のように4つの登録数値を記憶しています。(これは個々のユーザーが登録するので、人によって違います。)

1銘柄あたり最大15個の登録数値を記憶できます。

メニューとツールバー

登録数値を記憶させていれば、グラフ上にこれを表示させることができます。登録数値を表示させたいときは、メニューの「表示(T)」→「登録を表示」をクリックします。
(なお数値を登録するには、図の青枠の「目標値段を登録」または「傾向期間を登録」で行います。)

またはツールバーの「2枚旗の絵」をクリックして下さい。

登録数値を表示

図のように登録数値を表示します。上図で5541「大平金」は4つの登録数値を記憶していましたから、
  1. 安値傾向線
  2. V値下値 (561円)
  3. 高値傾向線
  4. N値下値 (808円)
が表示されます。今の株価はBの高値傾向線の下にあるので、これを上抜いて上昇トレンドに入ることができるのかどうかです。

条件表の設定

このようにして、メニューから登録数値を表示することができますが、次の銘柄へ進んだり、表示期間を変更すると、条件表にしたがってグラフが描き直されます。

条件表に「登録数値」の設定がないと、再びメニューから「登録を表示」を指示しなければなりません。

条件表に「登録を表示」を設定ことは、簡単にできますから、条件表に設定しておいて下さい。

1302 簡単設定で条件表を設定するを参照。)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..