1131《カナル24》操作事典
 [1131] 銘柄を臨時に選択してグラフを描く

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

銘柄を割り込ませてグラフを描く

図のように4銘柄を選択して「グラフ」を描画するとき、
  1. 5201 旭硝子
  2. 5202 板硝子
  3. 5214 日電硝
  4. 5233 太平洋セ
グラフはこの順(コード順)に描画されます。

2番目の5202 板硝子のグラフがでています。

次の銘柄(5214 日電硝)に移りたければ、メニューの「次(N)」をクリックし、前の銘柄(5201 旭硝子)に戻りたければ、「前(B)]をクリックすればよいのです。

この5202 板硝子を見たとき、5801古河電 のグラフはどうなっているのか見てみたいと思ったとしましょう。

臨時的に別の銘柄(あらかじめ選択していなかった銘柄)のグラフを割り込んで描画させる方法は2つあります。

@ツールバーから割り込ませる

メニューの「銘柄(M)」をクリックして下さい。

ツールバーの絵をクリックしても同じことができます。

銘柄一覧表が現れる

臨時に銘柄を選択するための「銘柄一覧表」が現れます。

この銘柄一覧表は、スタート画面の銘柄一覧表(1020 銘柄を選択する方法)とよく似ていますが、ここでは1つの銘柄しか選択できません。

現在描画している銘柄(5202 板硝子)が選択されて紺色になっています。

割り込ませる銘柄を選択

割り込んでグラフにしたい銘柄(5801 古河電)を選択して下さい。選択のしかたは2通りあります。
  1. 一覧表から、5801 古河電をクリックする。

    または
  2. コード欄に5801を入力する。
    (欄内に直接数字キーで入力するか、数字のボタンをクリックする)

  3. 選択したら「OK]ボタンをクリック。

割り込んだグラフ

5801 古河電のグラフが描画されました。

このときメニューの「次(N)」「前(B)」は次のようになります。
  • 「次(N)」 元の5202 板硝子の次の銘柄の 5214 日電硝へ行く

  • 「前(B)」 元の5202 板硝子の前の銘柄の 5201 旭硝子へ戻る


Aスクラムバーからコードを打ち込む

図のようにスクラムバーを表示しているときは、「コード欄」に直接証券コードを打ち込むことによって、その銘柄のグラフを描かせることができます。

1103 グラフのスクラムバーを参照。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..