1120《カナル24》操作事典
 [1120] グラフ画面のハードコピー

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

グラフを印刷する

グラフ画面はプリンターで印刷できます。グラフ画面と同じものを印刷することを「ハードコピーをとる」といいます。

メニューの「印刷(P)」をクリックして下さい。

「印刷(P)」をクリックする替わりに、ツールバーの絵をクリックすることもできます。

「グラフの印刷」の画面が現れます。
ここで、
  1. これから印刷しようとしているグラフ画面の「縦横比」のイメージ
  2. 用紙の縦方向に印刷するのか、横方向に印刷するのか
  3. 印刷時にグラフ画面の「縦横比」を維持するのか、「縦横比」を無視して用紙いっぱいに印刷するのか
などを指定します。(次図)


@画面の縦横比

一番上のグラフの画面の縦横比は、図の赤枠のような比率になっています。

図のように横に長いグラフ画面を印刷するときの

縦横比は、図の赤枠のような比率になっています。

グラフ画面のサイズはユーザーごとに違っていますが、印刷するときの用紙は、たいていは「A4」サイズで一定しています。

この異なるサイズのグラフ画面を、一定のサイズの用紙のできるだけいっぱいに印刷するために、いくつかの指示でができるようになっています。

A縦向き・横向きの指定

用紙を縦向きにして印刷するのか、横向きにして印刷するのかの指定をして下さい。

左が縦に印刷、右が横に印刷の例です。

B印刷のサイズの指定

印刷のサイズは3つが指定できます。
  1. 元のグラフ画面の縦横比は変えずに、できるだけ用紙いっぱいに印刷する。

  2. 用紙いっぱいに印刷する。(元のグラフ画面の縦横比は無視される)

  3. 元のグラフ画面の原寸大で印刷する。(用紙に小さく印刷されたり、用紙からはみ出して印刷されることもある)

図のようなイメージで印刷されます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..