1115《カナル24》操作事典
 [1115] 背景色を変更する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

グラフの背景色を変える

図は8303「新生銀」のグラフです。通常はグラフの背景色は白色ですが、背景色を変更することができます。

背景色を変更には、メニューの「色指定(C)」をクリックすると、

図のように「グラフの色指定」の画面が現れます。

「グラフの色指定」の画面の上半分です。

背景色が指定できるようになっています。

初期の背景色は白色ですが、図の12色から選択できます。

変更するには、
  1. 変更したい色のボタンをクリックすると、(例では3番目の薄緑色をクリック)

  2. 色見本の枠内がその色に変わります。背景色はこの色になります。

  3. 「OK」ボタンをクリックすれば、背景色は記憶されます。

背景色が薄緑色に変わりました。今後はこの色が背景色になります。

背景色が黒色

背景色を黒色にしたものです。背景色が暗い(黒色・紺色・濃灰色)場合には、標準の背景色の白色のときとは、線や文字の色が異なっています。
  1. グラフの縦横の線は白色で描かれる。
  2. 背景グラフ上の文字は白色で表示される。
  3. 陰陽足は陽線(赤色)は同じだが、陰線は白色で描かれる。
  4. 各チャートの色は、できるだけ明るい色に変更して描かれる。
●背景色を白色以外の色にしているときは、当然に1120 グラフ画面のハードコピーをとったときは、その背景色が印刷されます。黒色を背景色にしているときは、背景が黒く印刷されるので注意して下さい。

背景色が淡灰色

背景色を淡灰色にしたものです。背景色は明るいので、線や文字の色は、白色のときと同じです。

チャートの線色

チャートの色は、条件表で設定できます。(1313 線色の設定を参照。)

図はチャートで使用できる線色(33色)ですが、赤枠で囲った8色は暗い色、その他は明るい色になっています。

通常の背景色は白色なので、各チャートの色は暗い色のほうが引き立ちます。それで多くの条件表には、上段の色を多く使っています。ところが背景色を黒・紺などの暗い色に変更したときは、チャートの色も暗いので、見にくくなります。

そこでグラフを描くときは、背景色によってチャートの色は明るい色と暗い色が自動的に切り替えられるようになってます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..