1109《カナル24》操作事典
 [1109] 最新日に売買マークがついたらビープ音

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

最新日に売買マークが出ているときに注意音を出す

図は、7908「きもと」のグラフです。最新日のAで売りマークが出ています。(Bでも売りマークが出ているが)

グラフを見る目的のひとつは、当日に売買マークが出ているか出ていないかを確かめることです。図では明らかに売りマークがでていることがわかりますが、多くの銘柄のグラフを次々に見ていると、見落とすこともあります。

そこで最新日に売買マーク(買いマーク・売りマークのどちらか)が出ていたときは、注意を喚起するために「ピッ」というビープ音を出す設定ができます。

ビープ音の設定は、「描画する期間と数値表示の設定」の画面で行います。

グラフ画面を右クリックすれば、図のように「描画する期間と数値表示の設定」の画面が現れます。


「描画する期間と数値表示の設定」の画面の下半分です。

この画面に「最新日に売買マークがついたときはビープ音を発生させる。」というチェック欄があります。図ではチェック欄は空白になっているので、ビープ音は出しません。

ためしに「ビープ音を出す」ようにしてみましょう。
  1. 「最新日に売買マークがついたときはビープ音を発生させる。」をクリックして、チェックマークをつけて下さい。

  2. 「OK」ボタンをクリック。

最新日に売買マークが出たときは、「ピッ」と音が出ます。

右図は最新日に売買マークは出ていないので、ビープ音は出ません。(図のBで売りマークがついていますが、この日は最新日ではないので、ビープ音はでない。)

なお最新日とは、グラフ画面の右端の日のことであり、株価データの最新日付ということではありません。(通常は、最新日と最新日付は一致するが)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..