1107《カナル24》操作事典
 [1107] グラフの表示時期を変更する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

表示されている最新日

図は、5401「新日鉄」のグラフです。グラフを描画するとき、通常はデータの最新日までが描かれます。

例えば、いまの時点で新日鉄のデータが2008年2月26日まであるなら、通常は2008年2月26日までのグラフが描かれます。

図では陰陽足を広く(6倍のサイズ)取っているので、070905〜'080226までの(114日)分が描画されています。

2008年2月26日までのグラフではなく、2007年12月28日までのグラフを描かせたいという要望があるでしょう。任意の日までのグラフを描画する方法は2つあります。
  1. 「描画する期間と数値表示の設定」画面で、描画の最新日(X年X月X日)を決める。
  2. ツールバーの「指定の日付」の絵をクリックして、グラフに表示されているカーソルのある日を最新日にして描画させる。
この2つのやりかたを説明します。

@「描画する期間と数値表示の設定」画面を呼び出す

描画する最新日を変更したいなら、メニューの「期間(K)」→「描画期間変更」をクリックすると「描画する期間と数値表示の設定」の画面を呼び出すことができます。

この画面で、描画する最新日を任意の日付に変更することができます。(ただし株価データがある限り)


メニューの「期間(K)」→「描画期間変更」の替わりに、グラフ画面を右クリックしても同じです。(このほうが1回のクリックですむ)

図のように「描画する期間と数値表示の設定」の画面が現れます。


「描画する期間と数値表示の設定」の画面の上半分です。

この画面の「描画の最新日」という欄を見ると、「999999」となっています。999999というのは、「株価データの最新日付」を最新日として描画するという意味です。

描画する最新日を変えたければ、この欄の数値(日付)を変更します。2007年12月28日までを描画したいなら、「999999」を「071228」へ変更すればよいのです。

変更のしかたは、
  1. 「描画の最新日」の欄の数値を、直接変更する。(071228。2007年12月28日に変更)

  2. あるいはスクロールバーをクリックすれば「描画の最新日」欄の数値が変化するので、思っている最新日へ変更する。

    最新日を変更したら「OK」ボタンをクリックする。

  3. なお「描画の最新日」欄をデータの最新日(999999)に戻したいときは、「最新日(N)」ボタンをクリックすれば、999999 に戻ります。

「描画の最新日」の欄を071228(2007年12月28日)に変更すると、図のように2007年12月28日までのグラフになります。

なお一度「描画の最新日」の欄を変更すると、「グラフ」を終了しない限りは、どの銘柄も「描画の最新日」の欄の数値を最新日として描画します。

ある銘柄について一時的に過去のグラフを見ただけであるなら、次の銘柄に移ったときは「描画の最新日」の欄をデータの最新日に戻して下さい。(「最新日(N)」ボタンをクリックして戻す)

Aツールバーから最新日を指定する

グラフ画面には、右のような3つの「矢印」の絵があります。
  • 「←矢印」は「過去の日付へ」
  • 「→←矢印」は「指定の日付へ」
  • 「→矢印」は「最新の日付へ」
です。 「←矢印」(過去日付)は、その銘柄のデータの最も古い時期のグラフを描き直します。
「→←矢印」(指定日付)は、グラフ上で指定した日を最新日としてグラフを描き直します。
「→矢印」(最新日付)は、株価データの最新日付を最新日としてグラフを描き直します。

過去日付へ

《カナル24》シリーズはデータを連結して、最大3000日分のグラフを描かせることができます。(もとろん画面に限りがあるので、3000日分を同時に表示させることはできないが)

図の最新日は08年2月26日ですが、「連結」させたときの最も古い日付は96年12月18日です。

このあたりの時期のグラフを描かせたいなら、ツールバーの「←矢印」(過去の日付)をクリックして下さい。

(上図が114日分を描いていたので)96年12月18日から97年6月9日までの114日分のグラフが描画されます。

指定日付へ

図のaの日は小波動のピークですが、この時点までのグラフを描いてみましょう。
  1. aの日の位置をクリックすると、数値表示のカーソル(紺色の破線)が表示されます。

  2. ツールバーの「→←矢印」(指定日付)の絵をクリックします。

aの日を最新日とするグラフになります。

最新日付へ

元の株価データの最新日付を最新日としたグラフに戻すには、ツールバーの「→矢印」(最新日付)の絵をクリックすればよいのです。

どのような時期のグラフが描かれていても、最新日までのグラフに戻ります。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..