1101《カナル24》操作事典
 [1101] グラフのメニュー(できること)

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

グラフのメニュー

グラフ画面の最上行にはメニューがあります。

このグラフ画面に表示されているもの自体が非常に多くの情報をもっています。例えば右のグラフには、
  1. 陰陽足
  2. 9日平均線
  3. 25日平均線
  4. 75日平均線
  5. 200日平均線
  6. 主な株価
  7. 9日順位相関(紫色線)
  8. 25日順位相関(紺色線)
  9. 1日出来高(灰色棒線)
が描画されています。

メニューを使えば、この画面にさらなるチャートを追加したり、チャートの数値を調べたり、データを追加してチャートがどのように変化するのかを調べたりすることができるのです。

メニューとサブメニュー

標準のサイズのメニューを掲げます。

メニューは上図のように13個あります。このうちメニューをクリックするだけで仕事ができるのは、
  1. 次へ (次の銘柄へ移る)
  2. 前へ (前の銘柄へ移る)
  3. マルチ(マルチ画面に切り替える)
  4. フリー(この場であるチャートを重ね描きする)
  5. 色指定(グラフ画面の背景色や売買マークの色を決める)
  6. 印刷 (グラフ画面を印刷する)
  7. ヘルプ(ヘルプ呼び出し)
  8. 終り (グラフ画面を閉じる)
です。その他のものは、次図のようなサブメニューを持ちます。

  1. 銘柄 (銘柄を変えてグラフを描く)
  2. 条件 (条件を変えてグラフを描く)
  3. 期間 (期間を変えてグラフを描く)
  4. 日週 (データ(日週月)を変えてグラフを描く)

  5. 表示 (グラフに重要なことを追加する)


ショートカット・キー

メニューの項目名の右にアルファベットが併記されています。例えば、「次(N)」「前(B)」のように、NやBがついています。これはショートカットキーといいます。

ショートカットキーの使い方は、[Alt]キーを抑えながら、[N]や[B]のキーを押します。([Alt]+[N]のように表記されます。)

メニューの「次(N)」をクリックするかわりに、[Alt]+[N]キーを押しても同じことができます。ノートパソコンのように通常のマウスがついていないものは、マウスを早く操作することはできませんが、ショートカット・キーを使えばすばやく仕事を指示することができます。

メニューおよびサブメニューの内容については、個々に説明してありますから、各該当の章をご覧下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..