1042《カナル24》操作事典
 [1042] 過去データをダウンロードする

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTEX50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

《カナル24》を使うときは、@最新のデータを使い、A最新のプログラを使い、B役立つ条件表を使って下さい。毎日の株価データは各入手先からダウンロードしますが、これ以外に東研ソフトのWeb(HP)から新しいプログラム・条件表・株価データ(の一部)をダウンロードすることができます。 これについては、以下を参照してください。

@過去データがあるかを確認する

スタート画面のメニューに「ドライブ(V)」をクリック。
「ドライブと環境」の画面が現れます。

メイン欄には最新データのDTEX50,WTEX50,MTEX50が表示されているので、最新データはハードディスクに入っています。

しかし連結欄に、過去データのDTEX12,DTEX10,DTEX08(青色字) などが表示されていません。

過去データをHD(ハードディスク)に入れる必要があります。

「OK」または「キャンセル」ボタンをクリック。

A過去データをダウンロードする

過去データはスタート画面のメニューの「オンラインデータ」→「過去データをダウンロード」によって、いつでもダウンロードできます。

  1. 過去データをダウンロードするドライブ(C:)が表示されています。

    通常はC:ドライブですが、データをD:とかE:に入れているユーザーはドライブを変更してください。

  2. ダウンロードする過去データを選択します。

    複数個を選択できます。([Ctrl]キーを押したまま、過去データをクリックする)

  3. 「ダウンロードする」ボタンをクリック。

  4. もし全部の過去データを選択したいなら、「全部選択」ボタンをクリック。

    図のように全部の過去データが選択され、紺色になります。

    《カナル24》を新規に購入された方や、新しいパソコンにセットアップされた方は、全部の過去データをダウンロードしてください。

  5. 選択を解除したいときは、「全部取消」ボタンをクリック。
  6. 「ダウンロードする」ボタンをクリックすると、

  7. 過去データがダウンロードされます。
  8. 過去データは圧縮されているので、自動的に解凍されます。
  1. 「ダウンロード完了」とでたら、

  2. 「終了」ボタンをクリック。

    これで「過去データ」がハードディスク(c:)に入りました。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..