1037《カナル24》操作事典
 [1037] 銘柄マスターや売買単位ファイルをダウンロードする

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

《カナル24》を使うときは、@最新のデータを使い、A最新のプログラを使い、B役立つ条件表を使って下さい。毎日の株価データは各入手先からダウンロードしますが、これ以外に東研ソフトのWeb(HP)から新しいプログラム・条件表・株価データ(の一部)をダウンロードすることができます。これについては、以下を参照してください。
1005 ヘルプファイルをダウンロードする  
1035 《カナル24》の最新バージョンをダウンロードする
1036 条件表をダウンロードする
1037 銘柄マスターや売買単位ファイルをダウンロードする
1038 結果ファイルをダウンロードする
1040 HPにアップしてある株価データをダウンロードする
1042 過去データをダウンロードする

《カナル24》が使う主なファイル


《カナル24》プログラムは、いくつかのファイルを使用します。例えばグラフを描画させようとするとき、次のファイルを使います。
  1. 銘柄を選択しますが、このとき東証1部の銘柄を選択するための(D結果ファイル)を参照します。

  2. 次に(@iniファイル)を参照して、グラフ画面の大きさや位置を決めます。

  3. 次にどういうグラフを描くのかは(C条件ファイル)を参照して、

  4. 株価データ(これもファイル)を読み込んで、グラフを描き、売買マークを出します。
図の@〜Dのファイルはいつでもダウンロードすることができます。

各種ファイルをダウンロードする


上図の@iniファイル、A銘柄マスター、B売買単位ファイル は「アップデート」→「各種ファイルをダウンロード」でダウンロードすることができます。


  1. ダウンロードしたファイルをクリックして選択し、

  2. 「ダウンロードする」ボタンをクリック。


  3. 「ダウンロードしました」と表示されたら、ダウンロードはできています。

  4. 「終了」ボタンをクリック。または別のファイルをダウンロードします。

なお各種ファイルがどこで使われるのか、どうやってその内容を変更するのは、次の項目を参照してください。
  1. 銘柄マスター
    1406 銘柄名が不明なものを見つける
    1407 銘柄名を銘柄マスターに転記する
    1602 壊れた銘柄一覧表を復活する

  2. 売買単位ファイル
    1430 株価単位と売買単位とは?
    1431 株価単位・売買単位の修正のしかた

  3. iniファイル
    画面の変更(画面のサイズ、位置、フォントの大きさ、使った条件表)があるたびに自動的に更新されるので、iniファイルの内容を直接変更することはありません。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..