1032《カナル24》操作事典
 [1032] 月足作成の警告がでる

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

《カナル24》を起動したとき「警告」がでることがあります。以下の3つです。警告がでたら、警告の指示にしたがってください。
  1. 1030 最新バージョンをダウンロードする警告(毎日)
  2. 1032 月足作成の警告(毎月末) (本章)
  3. 1033 過去データ保存の警告(8年に1回)

@月足は毎月末に「月足作成」をするのが標準


《カナル24》で扱える株価データは、@日足データ、A週足データ、B月足データの3種類です。(市場データにも日足・週足・月足の3種類があります)

日足・週足・月足の3種類の株価データがそろっているときは、例えばグラフ画面で、ツールバーの「D」「W」{M]をクリックすることによって、

@「D」→日足のグラフ
A「W」→週足のグラフ
B「M」→月足のグラフ

を瞬時に切り替えることができます。

A月足データは入手できない

日足データは、データゲット・パンローリング などのから入手することができますが、週足データや月足データはどこからも入手できません。

週足データと月足データは日足データがあれば「作成」することができます。(週足データは《カナル24》の「週足作成」の機能により、月足データは「月足作成」の機能によって作成できる)

ユーザーは、週末に「週足作成」をする必要があり、月末に「月足作成」をする必要があります。

日足データは2200日分が記憶されているので、2200日間(8.8年間)の間であれば「月足作成」はできます。しかし2200日間を超えると古い日足データがなくなっているために、「月足作成」をすることはできません。毎月月末に「月足作成」するのがベストです。

B月末に「月足作成」の警告が出される


《カナル24》を起動したとき、@日足データの最新日がその月の最終の立会日にあたり、Aその月の月足がないときは、「月足作成」をするように「警告」が出ます。

特に急いでいない限り、「はい」をクリックして、「月足作成」をして下さい。

「いいえ」をクリックすると「月足作成」の画面には進みません。また日足データが翌月の月初めの日付になったときは(月末ではなくなるので)「警告」は出なくなります。


  1. 「警告」に、「はい」をクリックして下さい。

    次の画面が現れます。


  2. 左側の白色の銘柄一覧表は「日足」のものです。例えば、1001 日経平均 の最新日付を見ると、080229(2008年2月29日)になっています。

  3. 右側の黄色の銘柄一覧表は「月足」のものです。例えば、1001 日経平均 の最新日付を見ると、080100(2008年1月00日)になっています。

    日足は2月末まであるが、月足は1月までのものです。「月足作成」をする必要があります。


  4. 「全部選択」ボタンをクリックすると、

  5. 左欄の日足の全銘柄が選択されて青色になります。

  6. 「作成」ボタンをクリックすると、

  7. 日足データから月足データが作成され、右欄に表示されます。

  8. 月足作成は2〜5分で終了します。

    右側の黄色の月足の一覧表を見ると、1001 日経平均 の最新日付は見ると、080200(2008年2月00日)になっており、月足が作成されています。

  9. 「終了」ボタンをクリックして、この画面を閉じます。



なお、「月足作成」はいつでもできます。

メニューの「データ」→「週月作成」→「月足作成」をクリックすると、この頁の上から5番目の画面が現れます。

月足作成についてより細かなことは、
1555 月足データを作成する
を参照して下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..