1019《カナル2》操作事典
 [1019] 画面の大きさ・位置を変える

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

画面の大きさや位置を自由に変える

カナルのほとんどすべての画面は移動させたり、拡大・縮小することができます。
  1. グラフ画面の上下の縁をクリックしたまま、マウスを上下に移動すると、上下方向の拡大・縮小ができます。

  2. グラフ画面の左右の縁をクリックしたまま、マウスを左右に移動すると、左右方向の拡大・縮小ができます。

  3. グラフ画面の角(コーナー)をクリックしたまま、マウスを上下左右に移動すると、上下左右の拡大・縮小ができます。

  4. タイトル・バー(紺色)をクリックしたままマウスを移動させる(ドラッグする)とグラフ画面を好きな場所に移動できます。
サイズや位置を変更して、この画面を終了すると、変更後のサイズや位置が記憶され、次回からは変更したサイズや位置で画面が表示されます。

@上下のサイズを縮小・拡大する

グラフ画面の上の縁をクリックしたまま、マウスを下に移動すると、図のように上下方向が縮小(拡大)されます。

A左右のサイズを縮小・拡大する

グラフ画面の右の縁をクリックしたまま、マウスを左に移動すると、図のように左右方向が縮小(拡大)されます。

B一度に上下・左右のサイズを縮小・拡大する

グラフ画面の角(右上・右下・左上・左下の4か所がある)をクリックしたまま、マウスを左に移動すると、図のように上下左右方向が縮小(拡大)されます。

C画面を移動する

タイトル・バー(紺色)をクリックしたまま、マウスを移動して(ドラッグする)、元のグラフ画面を好きな場所に移動しました。


D最大化ボタン

グラフ画面の右上角にある「最大化ボタン」(windowsのフォームにはたいていある)をクリックすると、ディスプレー一杯のサイズに拡大します。(「最小化」はできません)

ただし「最大化」ボタンで広げた画面のサイズや位置は記憶されません。画面のサイズや位置を記憶させるには、「最大化」ではなく、上記の@ABの方法で変更して下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..